食品トレー・petトレーなど 発泡プラスチックトレー成形加工

2012年9月19日

発泡プラスチックの特徴

発泡プラスチックは、プラスチック内に空気が多量に含まれているため、熱を伝えにくい性質があり、保温性、保冷性に優れています。

非発泡プラスチックに比べ、重量は一般的に軽く、耐衝撃性もあり、成分の約9割が空気のため、少ない材料で製造できます。

発泡プラスチック 材料

発泡プラスチック材料名 使用例
セルペット(発泡PETシート) 液晶トレー、携帯ボディートレー、コンテナトレーなど
ネオミクロレン(発泡ポリプロピレンシート) 液晶トレーなど
PSP 食品トレー、車のエアコンの断熱材など

Posted by 水谷