金型、型代不要でコンテナやダンボール箱にピッタリの仕切りトレーを作成する方法

2016年8月18日

部品などをコンテナやダンボールに入れて輸送、搬送する時に仕切りトレーを使うことが多いのですが、この仕切トレーも専用品を作るとなると、型代が必要となります。多くの場合、この仕切りトレーの型代までに予算は回らないため、代替品を探すことになりますが、型代を使わずに、コンテナやダンボールにピッタリの大きさのトレーを製作することができます。

perfect-size-tray

コロンブスの卵的な話では有りますが、弊社のオリジナル規格トレーをご希望の大きさに切断するという方法です。マス目の途中で切断することになりますので、見た目は良く有りませんが、低コストでピッタリの大きさのトレーを製作できますし、運搬するという機能は十分に果たすため、「これで良い」とおっしゃっるお客様が多いのです。
今のところ、発泡トレーのみの対応です。
小ロット、短納期の製作、発送にも対応いたしますので、必要な時に必要な分をご注文いただけます。

弊社オリジナル規格トレーの詳細は以下のページをご覧ください。

A-MIZUTANI オリジナル規格トレー

切断サイズのご相談やサンプルのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ